やむなく病気や怪我、出産を控えている等様々な理由で自宅療養している人も多いと思います。

私も以前、胃の方を悪くして入院後自宅療養していた時期があります。その時の行っていた暇つぶしを紹介したいと思います。参考になれば幸いです。

1 YOUTUBEをひたすらみる
この時代の暇つぶしの王道とも言っていいかもしれません。YOUTUBEは一度観始めるとドンドン関連動画を観ていき1~2時間はすぐに過ぎてしまいます。夜に寝る前に見るのは辞めておきましょう。私の場合、寝起きに頭痛がすることが多かったです。

2 ナンプレなどパズル系をする
頭の回転を鈍らせないためにナンプレ関連の雑誌や本などですることが多かったです。頭の回転に影響したかどうかはわかりません

3 資格の勉強をしてみる
仕事に関連しそうな資格の書籍を買ってきてもらい勉強する…という暇つぶしというのか時間を有効に使うのか良い選択肢だと思います。根っからの勉強嫌いなんで私はパスしました…

4 懸賞に応募
今はツイッターやSNSでの応募が主流ですが根強いのは葉書による応募です。懸賞ばかりのった雑誌もあります。オススメは地元のラジオの応募です。当たりやすいですし、なにより自分のはがきやメールが読まれたときは非常に感動します。

5 海外ドラマを観まくる
海外のドラマは日本のように10~12回で終わったりしません。長いものになると何年も、シリーズ化されているものなど様々あります。最近では様々な動画配信サービスがあります。しかも会員登録した1ヶ月は無料だったりするのでお得感が強いです。

☆暇つぶしにおすすめな動画配信サービス

FODプレミアム
FODプレミアム
31日間無料月額888円(税抜)

フジテレビの動画がたくさんあるサービスです。私は古畑任三郎シリーズを見ることが多かったです。ワンピース(アニメ)もぶっ通しで楽しんだ記憶があります。またこのサービスの良いところは動画以外でもいろいろな雑誌を電子書籍で読むことができるので重宝しています。雑誌は売ってもお金にならないし、かさばることが多かったので。

U-NEXT
U-NEXT
31日間無料月額1,990円(税抜)

話題のアニメ「ポプテピピック」が配信されています。この他自宅療養していたときに観た定番ドラマ「ウォーキング・デッド」もあります。こちらも雑誌も読み放題がついています。

Hulu
Hulu
2週間無料月額933円(税抜)

とにかく海外のドラマが豊富にあります。他にはhuluオリジナルの「渡部の歩き方」や安室奈美恵に密着した「Documentary of Namie Amuro “Finally”」なども人気です。